浄福寺 │ 山口県山口市にある青龍山浄福寺は高野山金剛峯寺を本山とする高野山真言宗の寺院で、大内家の祈願寺として栄えた近郷最古の寺院です。

  ハミ除けのお札 - 浄福寺 │ 山口県山口市にある青龍山浄福寺のHPです。

ハミ除けのお札

今日はある地域の毎年の行事、
ハミ除けのお札をお願いされて
そのお札を作りました。

これは弥勒菩薩の真言が書いてあります。
弥勒菩薩とはお大師様が崇拝された仏様です。
お大師様が入定される際、弟子たちに言い残されたことがあります。
「我が亡き後は、兜率天に往生し、弥勒菩薩に仕える。
56億7000万年後に、弥勒菩薩と共にこの世に戻り、
私が歩んだ跡を訪ねる。
弥勒菩薩とは、お釈迦さまの亡くなった後、
56億7000万年後に現れる未来仏のこと。
この世の救世主となる仏様で、今は兜率天(とそつてん)という場所にいるといわれています。
お大師様が遺した遺言から、お大師様が今も禅定している「奥の院=兜率天」という信仰が広がりました。
お大師様のお言葉で、
虚空尽き 衆生尽き 涅槃尽きなば 我が願いも尽きなん
と言う御誓願がございます。
お大師様は全ての生きとし生けるものが幸せになるまで、
私は祈り続けますと誓願をたてられました。
今なお高野山奥之院にて皆様をお守り下さっています。
そう言った事より、弥勒菩薩をお大師様が崇拝される意味がわかります。
今ではその地域では
弥勒菩薩のお札が、魔除けのお札になったのだと思います。
これから田畑を耕したり、
草刈りをしたりする時期になってきましたが、
どうぞ皆様がご無事でありますことを
心よりお祈り致しております。
ありがとうございました。
合掌
浄福寺ホームページはこちら
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://s-joufukuji.jp/
浄福寺住職 櫻井隆弘facabook更新中!「いいね」をお願いします!!
宜しくお願いします。

前後の記事

  前の記事
  次の記事